Wednesday, March 31, 2010

寒い中のダウンウィンド



昨日一昨日とパタゴニアオーシャンでの仕事が忙しく漕げなかったので今日はせっかく風も8−11メートル吹いているという事でアップウィンド/ダウンウィンドの練習をしに海へ向かいました!今日暖かい予報だったのですが風が強くて体感温度が冷たい。。。

普段は家からカヌーをリグして担いで海へ向かうんですが今日は風が強く担いで運ぶのが怖かったのでFactoryZeroの台車を使って海まで運びました。この台車はタイアもしっかりしていて重心も低いので風が強い日でも安定しています。後急いでいる時とかカヌーを乗せて走ることも可能です。


海に着いたら予報通り南西の強風。砂が飛びちっていました。今回思ったのは茅ケ崎で荒れている海で漕ぎ難い理由は荒れすぎているからではなくショアブレークが厳しいから。特に僕がいつもカヌーを出しているチサンは深いとこから急に浅くなるので波があまりなくてもカヌーを出すのが大変です。

今日の練習はアップウィンド20分上ってダウンウィンドを半分以下のタイム(10分)で戻ってくるのを3回。海自体はハワイに比べるとあまりあれてなく1人でも落ち着いて漕げるようになっていました。20分上るとちょうど烏帽子岩の沖ぐらい。普段フラットだったらチサンからだと10分程度でいけるのに今日は風が強く20分。アップは平均時速6.9kmしかでていなかったです。

ダウンウィンドは結構楽しいコンディション。最高速度で時速21kmぐらいでていました。ただ今回感じたのは同じサイズのうねりと似たような風でもハワイと比べるとパワーがないのでハワイでダウンウィンドする際に一番重要な前のうねりに乗り継ぐことが必死に漕いでうまく読まないとできない。ハワイだと1本のうねりに乗ったらそのうねりが前のうねりに追いつくよう押してくれる感じだがこっちは漕がないと前のうねりには乗れないのでパドリングの練習にもなる。何枚か写真撮ったのでアップしますね!


昨日エバンから連絡がありあっちも今日は風がすごいらしい。今日はエバンはAaron Napoleon, Mike Pederson, Bill Prat, Matt DeBrulle, とWyatt Jonesとすごい面子とMakapu'u→Hawaii Kaiをやるらしい。ハワイの人にも追いつけるようにいくら風が強くてもMakapu'uで漕いでいると思いアップウィンドをがんばって漕いでダウンウィンドの練習をしていきたいと思います!

でもやっぱり日本はご飯がおいしいですね!Thanks Mom!


video
Paddle With Aloha,
Kenny

Tuesday, March 30, 2010

Paddle Maker



今日は動画を紹介します。

以前僕たちTeamKokuaもレースで使用していたOhana PaddlesのメーカーのKalani Delovioさんが紹介されているビデオです。Kalani Delovioさんとは2年前の夏Konaのレースで出会い、彼のパドルのレップも日本でさせて頂いています。

僕たちのパドルもそうなんですが彼のパドルは今ではほとんど使用されていないKoa woodが使われていて見た目もすごく美しいものです。




HANA KA HOE (THE PADDLE MAKER) from PF BENTLEY on Vimeo.



やっぱりパドルメーキングはすばらしいですよね。

ご希望の方はメールをください!

今日はこれからPatagonia Oceanに出勤。周りにいる方は遊びにきてくださいね!

Paddle With Aloha,

Kenny

Monday, March 29, 2010

木下健二さんの写真



週末のKokua Seriesのレースで写真をとってくれていたKanuartの木下健二さんに何枚か僕の写真を頂いたので何枚かアップしたいと思います!

木下さんはプロのカメラマンでもあり、OC-1のハリケーン、ペガサス、スコーピアスやオスプレーを販売しています。Kokua Seriesでもデモ艇を提供して頂いているので是非乗りに気でください!
Paddle With Aloha,
Kenny

Sunday, March 28, 2010

March 2-March25





ハワイ。子供のころから10回以上サーフィンや家族旅行のために行ったがパドリングのためでは今回が2回目。一昨年の夏に初めてせいやとアレックスとJim Fotiの家に行ってOC-1を漕ぎました。

それから1年半。今回の僕のトリップの目的はパドリングのレベルを上げることとだけでなく現地の人たちと仲良くなりパドリングの文化や日本とは違う生き方を学ぶために行きました。

今回行って思ったのはやっぱりハワイのパドラーたちはすごい。レースに出る人はパドリングをただ楽しむだけでなく本当に勝つためにトレーニングしている。KamanuのLukeや今回お世話になったEvanに聞くとみんな一週間8時間から14時間漕いでいるらしい。あっちの人もみんなしっかり働いているがLukeやKamanuのスタッフは朝5時半に起きて毎日1時間半は絶対漕いでいるらしい。

ハワイのマリーナで練習したりHawaii Kaiを散歩していると朝、日中、夕方と常にOC-1を漕いでいるパドラーを見かける。今回第一に感じたことは日本のパドラーとハワイのパドラーの違いは漕いでいる時間。僕も今まで授業、課題や仕事に追われて漕ぐ時間がないから仕方ないと言っていたがそれは言い訳にしかならないということに今回気づかされました。いくら忙しくても朝早くおきれば毎日1時間半は漕げるし夜走ったりしてトレーニングすることだって可能。この気持ちを忘れないでこれからは暖かくなるのハワイの人たちに負けないよう卒論で忙しくなるががんばって行きたいと思う。

ハワイのパドラーは練習量だけでなく荒れているコンディションで漕ぐのがうまい。後トップのパドラーはみんなフォームが統一している。こっちでは絶対漕がないような強風や高波の中であっちのパドラーはアップウィンドを漕いでダウンウィンドで下る練習をする。エバンに言われたのがいくら荒れていてもその時漕がないと技術やバランス、海に慣れることはできない。フラットでテクニックを磨くのも大切だがパドラーは荒れている中で前に進まないぐらいの向かい風の時にひたすらアップウィンドを漕いで下る練習をしないと速くなれない。僕のイメージではハワイのトップパドラーはOne Wayのダウンウィンドをひたすら漕いでいるんだろうと思っていたが実際違った。トレーニングの半分はフラットの中でスプリントやテクニックを磨き、その後の半分はアップウィンドを漕いでダウンウィンドを練習するという往復練習。これなら日本でもできるので練習して次回はもっといい成績を残せるようにがんばりたい。


ハワイにいる際アロハとは何なのかとすごく考えさせられました。日本では写真取るときにShakaやアロハと言う人たちが少なくもない中その意味をしる人は少ない。僕が今回ハワイに行って個人的に見つけたアロハの意味は自分の利益やプライドだけを考えず人をたすけたりすること。これはパドリングでもすごく大切だと思う。




ハワイのカヌークラブは体験会とかコミュニティーのパドラーたちを無料で乗せてあげている。僕も今回会員ではないのにOutrigger Canoe Clubの立派な施設を使わせていただいたりKamanuやJim Fotiから無料でOC-1を長期かしてもらっている。香港で知り合ってほとんど話しもしたこともなかったエバンとかおりさんが家に長期間泊まらせてくれたこと。こういう自分の利益を考えずに心からしてあげたいや貸してあげたいからしてあげる・助け合うというのがアロハの気持ちだと思う。いつも僕の父親から言われていたことにやっと今回気づいた気がする。日本の場合はレンラル料やいろいろとかかってしまうので少しでもハワイに近づければなーと思います。

今年は残念ながら4月中旬にあるPA'A Molokai Soloには出場できません。さすがにお金もないし卒論を書かなくてはいけないので。今回もソロにでるかハワイに3週間行くか迷いましたが今年は3週間行きハワイの海を体験してある程度ダウンウィンドのレベルをあげてから来年のMolokai Soloに出場しようと思います。また11月の香港のDragon Runというレースで結果を残してからMolokai Soloにでたいと思います。


今回のトリップの間ブログを見てくださった皆さんありがとうございます。今後も毎日ではないですが定期的にブログをアップしたいと思うのでよろしくお願いします!

長いブログを最後まで読んでくれた皆さんありがとう!!!


Paddle With Aloha,
Kenny

日本は寒いよー。。。



今日は本当に寒かった。しかも北風・北東が強くその風に体がうたれてなんかすごく疲れました。

今朝は前日の筋肉痛をあまり感じることがなく朝から葉山まで車にカヌーを乗せていきOC-1を父親のDukeと去年からKokuaのレースにいつも参加していただいている明さんと一緒にパドリング。やっぱり速い人たちと練習するのは自分のためにもなって楽しいです。

今日の午前中のコースは大浜海岸から先日のレースでもまわったなじまをまわって逗子海岸の川までいって戻りました。行きは右からのサイドウィンドとアップウィンドで帰りはなじままでダウンウィンドでくだってから大浜までは左からの風と波。ハワイで強風の中アップを漕いでいたせいかあまりきつく感じないが本当に寒い。。。なによりも顔が痛くてたまらないです 笑 ダウンもうねりが小さくあまり乗れなく楽しくない練習でした。。。

その後は葉山公園の駐車場で明さんと僕たちが今年から漕ぐOcean Outrigger Canoe Clubのメンバーたちといろいろ話していたら。。。僕の犬KuuipoにそっくりなDOGGIEを発見!どっちがKuuipoかわかりますか???ちなみにこのかわいいBabyは永井夫妻の息子のKoa君。やっぱりかわいいー!



そこからは寒い中Oceanのメンバーで昨日レース前に名浜から大浜まで漕いできたOC-6を名浜まで漕いで行きました。寒いしアマ側からの風で結構つらかったけど漕げるだけで満足。

名浜で弁当を食べた後はみんなでカヌーを洗ってカバーで包みしまいました。やっぱりそのままビーチに置いてられるのは便利です!

カバーしてからはストーブの横で温まりながらいろいろと考えていました。火をみているとやっぱり人間って落ち着きますね!



しかし今日は寒さにやられました。。。明日こそハワイの感想を書こうと思います!

後は僕の大切な人が就職の内定が決まったと言う報告を聞いたのでこの場を借りてCongratulateしたいと思います!!!Congrats! 

しかし今回の世界フィギュアースケート選手権はキム・ユナが不調で残念。。。まぁあれだけオリンピックでぼろ勝ちしたらモチベーションさがるよね笑

Paddle With Aloha,
Kenny

Saturday, March 27, 2010

Kokua Series Race #1




今日の湘南は晴れた1日になりましたね!ハワイと比べると寒いけど。。。でも漕いでいる限り暖かい:)

今日はTeam Kokua 主催のKokua Seriesの第1レースが行われました。開催地は葉山の大浜海岸。参加者はSUPも入れて15名。予想以上の参加者が集まってくれたので本当に感謝です。

今年度のKokua Seriesは去年のシリーズやKalikimaka Hoeと比べると規模も小さいし商品も少ないです。規模が小さい理由はKalikimaka Hoeの際に50人以上出場したレースは運営で忙しくレースにほとんど集中できず結果が残せなかったので自分たちのレースにも万全で挑めるように小規模にしました。小規模なので商品も各ディビジョン1位のみとなります。Kokua Seriesの意義は規模や商品関係なくパドラーたちが集まれる場を作って楽しんでレースしてもらうということなのでこれからも気軽にレース参加や観戦しにきてください。

それでレース。今日のレースは距離が7キロ弱でした。コンディションはフラット。個人的にはみんな自分がハワイ帰りだとしってて期待されている感じがしたのでちょっと緊張。あんなりっぱなことブログでいろいろかいていたので1位にならないとやばいなと正直思いました。でもハワイではフラットはあまり漕いでいなかったので少し不安。。。

レースのスタートは今回のレースはみんな結構飛ばしたのでちょっとあせったが脈をあげないように漕いでいたのでリラックスして最後まで漕げて無事1位。今回もっともうれしかったのは初めて自分の父親のDukeにレースの場で勝ったこと。よく一緒に練習しているが僕の中では日本の中でもトップ5には確実に入ると思うほど速い。練習しているときも買ったり負けたりなので勝ててよかったです。負けてたら大変なことになってただろうな。。。

結果をみたいかたはこちらへ
レースの写真を見たい方はこちらへ

今日参加してくれた皆さんありがとうございました!後今回参加できなかった人は4月11日に第2戦をやりますので是非参加や観戦しにきてください!

Thank you guys for an amazing race!
Kenny

Thursday, March 25, 2010

Flight Home



今日はまた長い1日。時差ぼけにならないように夜遅くまでおきてようと思います。ですがボーっとしているので今回のトリップの感想は次回のブログで。今回は最終日の流れを簡単に説明します!

今朝は朝6時半に起きて最後にエバンの家の屋外のシャワーでシャワーを浴びてからエバンの家を出発。今回のトリップもそうだがパドリング遠征にはパドル、スーツケースとOC-1のシートを持ち運ぶ。やっぱり自分のシートで漕げるのと漕げないのは違うからね!

今日もKate Spadeで朝から仕事に行かれるKaoriさんにお礼を言ってからEvanとMooseと空港へ。空港への道ではパドリングや今後の話をして絶対また近いうちに戻ってくると誓った。今回はエバンがいなかったらぜったいここまでいい経験はできなかったと思う。なので本当にお礼を言いたい。Thanks so much Evan and Kaori! I will miss u Moose!


空港ではANAのチェックインカウンターのおばちゃんにハワイのローカル・ボーイだと思われ隣にだれもいない席にしてもらった。絶対このほうがビジネスクラスやファースト・クラスよりも居心地いい!横になって寝れるのが一番よかったです。まるでソファーみたい 笑

2年前にBeachのみんなと一緒にKonaに行ったときの帰りによった空港内のBurger Kingで最後に朝ごはんを食べてからゲートへ。あのおととしの夏にハワイで初めてOC-1を漕いだときとは結構自分も大分かわったなーと思ったがまだまだこれからがんばんないとと思った。今回のトリップをきっかけに今後も少しづつだが確実にレベルをあげていきたいと思います!

日本に到着してからはカルチャーショック。電車にのってもハワイみたいに笑顔の人がすくなくオーラがすごく暗く感じてしまった。しかも雨。ハワイに行く前に感じなかったことをすごく感じるようになっている。日本にすんでるとどうしてもこうなっちゃうのかな?出発前は当たり前だったものが今はそうならないように避けたいなと思う。なので電車の中でもできるだけ明るくAlohaでいきたいと思います(笑)

でもやっぱり家はいいですね。母親の日本食もおいしいしやっぱりいろいろと親と話せて居心地がいい。Kuuipoもかわいいし!

でわ今日はこの辺で。明日は暖かくなりそうなので軽く漕いでからKokua Seriesの準備!時間があったら明日こそ感想かきますね!

Paddle With Aloha
Kenny

Tuesday, March 23, 2010

Last Day



今日で今回の3週間のパドリング・サーフィントリップも終了。明日の朝の便で日本に帰り、2時ごろに成田に到着。いつも旅行に行くとやっと帰れるとか思うが今回はその気持ちがまったくない。。。今回はこのままずっとこっちにいていろんな人との仲を深めて速くなりたいという気持ちが大きい:( もちろん日本にいる大切な人たちに会いたい気持ちはたくさんだが今はとりあえずこっちでがんばりたい。。。でも残念ながら春休みも後少しで終わりなので帰らなきゃいけない。。。

今日は朝から一日中パドリング。エバンとHawaii KaiからHanauma Bayまでアップウィンドで漕いでChina Wallsまで下ってから頭ぐらいの波でOC-1サーフィン。今日もうねりが残っていて風もまぁまぁ吹いていたので海が生きていた。やっぱりこっちの海は毎回漕ぐたび思うが生きている。今回の一番印象的で学べたことはこの海を経験できたこと。本当に最初の一週間はこっちでもめったにない荒れているコンディションでパドリングできたことは本当に怖かったがいいレッスンになった。この一週間目があったおかげで2週間目、3週間目は恐怖なしでこげました。

China Wallsで1時間以上OC-1サーフィンした後は一人で今回学んだテクニックを体にしみこませるために1時間半マリーナで漕ぎました。フォームやパドリング、ストロークについてのアドバイスを色々とエバンや他のパドラーから学べて本当に感謝。まだまだだが今回学んだことをいしきしながら少しづつだが確実に自分のレベルを上げたいと思う。練習したからって1ヶ月後に結果がでるわけではないと思う。パドリングや練習の成果がでるまでは3年かかるといわれるらしい。自分やアレックス、せいやはまだ2年も漕いでいないのでこのままがんばっていけば確実にレベルも上がると信じることができるようになったのでよかった。


パドリングした後はKamanu Compositesのファクトリーにいって3週間借りていたPueoを返してお礼を言った。いつでもカヌーを無料でかしてくれるといってくれたので本当にラッキー。今後もいい関係を保って日本でも彼らのレップをしていきたいと思う。後エバンがオーダーしたカヌーを仕上げてたのでその写真をとったりしました。

今夜はエバンとハワイにきて初のハンバーガーを食べました。やっぱりおいしい!もっと食べとけばよかったの思いました!!!笑 エバンにも本当に感謝。エバンの家に住んでいいから早く引っ越して一緒にトレーニングしようと毎日言われています。ビザさえとれれば速攻引っ越すのに。。。


これからはパッキング。Island PaddlerでかったパドルバッグにT-shirt、パドル、トランクス、ハイドレーションキットを全部入れました。このパドルバッグはパドル6本以上やいろんなものが入るので最高です。今後Kokuaのサイトでパドリンググッズをオーダーできるようになるので楽しみにしといてください。



ちなみにこのOcean LegendのT-shirt,販売中なので是非こちらから見てみてください!みんなで協力して小笠原まで漕ぎましょう!

日本についてから今回感じたことやいろいろと書きたいと思うので楽しみにまっといてください!

絶対ここに近いうちにもどってきます!

後はアレックスにも感謝!体調くずしているのに色々とありがとう。早く体調なおしてすっかりがりがりになっちゃった体をもとにもどせよ!恵まれた環境に囲まれてんだから次一緒に漕いだときには自分がびっくりするほど速くなっていることを祈っています。Think positive brah, ull get better and tell ur parents thanks so much for everything.

これからは日本で何戦かレースがあります!今週の日曜はKokua Series第一戦なので皆様にあっていろいろと話すのを楽しみにしています!Kokua Seriesもこっちのレースみたいにみんなで漕いでいろいろと話し合いができるレースにしていきたいと思います。協力おねがいします!

Paddle With Aloha,
Kenny

Surfing Paradise



今日含めてこの三日間はサーフィン三昧。昨日は前回のブログで紹介したようにダイアモンドヘッドで昼サーフィン。

今回タウンに入ってきたうねりは昨日の朝ピークしていたので昨日の昼ダイアモンドヘッドで入ったときはダブル。セットでトリプルオーバーぐらいのチューブ巻いているレギュラー。アウトに運良くげっとできたがそこからは結構苦労しました。1本目の波は形もよくいい感じで乗れたが2本目乗った波はこの日一番サイズがあるセットの一本目。ハワイアン7 feetぐらいの今まで乗ったことないような波でテイクオフしたら巨大の箱に包まれた感じ。チューブの中の音は半端じゃなく気づいたらクローズアウトして思いっきり巻かれていた。波に吸い上げられ2階建てのビルぐらいの高さから頭から落ちると思いっきりボードに頭があたってしまった。意識が飛びそうになったが無事あがってこれました。板のレール部分が頭にあたってかけてしまったのでこれで午前中のサーフィン終了。でもこんな波に乗れる経験ができて最高でした!

(この写真はダイアモンドヘッドで入る前にチェックしたUluwatuみたいにわれるほれほれのグーフィーの波China Walls)

その後はレールをなおしてから少しサイズダウンしたOld MansというWaikikiのポイントでサーフィン。Old Mansはサイズセットでダブル以上あったがすごくメローの波でターンし放題。Diamondheadと違って楽しくサーフィンできたのでよかったです。やっぱりハワイのサイズのある波は最高。小波がすごく苦手な僕は大好きです!

その後はアレックスと一緒にKapiolani ParkからWaikikiまで歩きに行きました。2年ぶりのWaikiki!つまらなかったー(笑)歩いている途中にとった写真を何枚かのせますね。

Queens



昨日はこんな感じでした。今朝は大変お世話になったアレックスの親に挨拶とお礼を言ってからTownへ。Kokua Seriesで使うためのものとかを買いに行きました。その後はまたIsland Paddlerへ行ってパドルをゲット。後今後かかわっていくためにIsland PaddlerのRonといろいろと話しました。

波がまだ少しのこってたので1時間半ぐらいTownでサーフィンした後はアレックスとお別れ。彼が自分よりいつか速くなるのを期待しています(笑)まぁとりあえずは本来の体調に早くもどるように!

夕方から夜まではOutrigger Canoe Clubへまたお邪魔させていただき以前紹介したPaul、Jed, Evanと今後彼らが始めるビジネスの打ち合わせ。僕も少しづつかかわっていくことになったので楽しみです!

今夜はHeart Lockerという映画を借りてEvanとKaoriさんと見ました。どきどきして面白い。やっぱりAvatarより全然いいかも。。。

明日はこっち最後の一日で波もサイズダウンしたのでおもいっきり漕いできます!

また近いうちにハワイにもどってくるぞー!!!

Paddle With Aloha,
Kenny

Monday, March 22, 2010

Surfing in Hawaii



今日は一日中サーフィン。波がすごくあったのでみんなレースに出場せずサーフィン。サイズは10-12フィート(ダブル以上)。僕はセットのトリプルオーバーの波に乗ってほれほれの波に巻かれて頭を板にうち板が割れて頭の肌もわれました(笑)

今日はカメラの接続がわるいので今日の出来事は明日写真付きで詳しくアップします。楽しみにしてください!

Paddle With Aloha,
Kenny

Sunday, March 21, 2010

Drinkin with the Big Boys



昨日の夜はエバンと一緒にOutrigger Canoe Clubのクラブハウスに行きました。
やっぱりここはすごい。施設がしっかりしていて会員のみんなが夜は集まってクラブないのLanaiにあるレストランで食事をしている。クラブ員がクラブ員のゲストでないと入れない施設です。何枚か写真をとったので説明つけてアップしますね。

これがレストラン。バーもあって会員の家族連れやエバンたちみたいのパドラーが集まってお酒を飲んで楽しんでいます。

レストランから見えるLanaiに練習用のOC-6やOC-4が何艇も置かれています。すごくおしゃれで贅沢...

レストランでの食事はOutrigger Canoe Clubのランチョンマットとコースターがついてきます(笑)

レストランには以前Molokai HoeをTeam Hawaii/New Zealandで2回優勝しているBilly PrattやTeam Primoで去年漕いでいて去年のMolokai Stand Up Raceで3位だったScott GambleやOutriggerのファーストクルーのByron Ho, Craig Gambleもいて一緒に飲むことになりました。こっちにきてから本当にいろんな人たちと仲良くなれてラッキーです。


レストランで飲み終わってからは駐車場でクーラーボックスにスポンサーからもらったビールをいっぱいいれて新しくできたJapanese Restaurantへ。ここでもすごく楽しく飲みいろんな話やパドリングについてアドバイスなどもらいました。それにしてもみんなのりがよくて若い!30代40代のみんなだがこんな自分みたいなガキを受け入れて一緒にお酒を飲んでくれる。しかも彼らレストランで焼酎はVodkaロックなどいしか飲まない。お酒飲むのにもなれていますね(笑)ちなみにこの夜はハプニングがあり僕がオーダーしたJohnny Walker Redが全部ウェイターが間違えてJohnny Walker Blueを持ってきてたので1ショット35ドルのウィスキーを4杯35ドルで飲めました!おいしかったー!

今日はパドリングの予定だったが波が5-7ft(頭ーダブルオーバー)あったのでアレックスと一緒にサーフィン。ポイントはOutrigger Canoe Clubの目の前のOld Mansでサーフィン。メローな波だったので3-4回ターンを余裕でいれれる最高の波だった。明日はさらにサイズが上がるらしいのでレースがキャンセルになる可能性も。。。そしたら多分サーフィンすることになります!!!今回のトリップはサイズのある波や強風のダウンウィンドばかりにあたっていて本当にラッキー。Thank you God!



今日は朝からホットポケットというスナックしか食べていなかったのでサーフィンの後はアレックスとPanda Expressへ。やっぱりこっちの料理はおいしいしジャンキーですよね。


でわ明日はレースが実行するようであればがんばるしないようであれば波の写真とってきますね!

Paddle With Aloha,
Kenny




Friday, March 19, 2010

Koko Crater Hike



先週の日曜日から毎日漕いでいるので結構きついので今日はパドリングはオフ!今週の日曜日にOutrigger Canoe Club主催のOC-1レースがあるのでそのレースに備えて休むことにしました。

今朝は起きてから45分のジョギング。最後は公園でこの1週間毎日やっている腕立て500回。Raven Aipaというすごい速いパドラーの人に進められたのでこなすようにしています。エバンの家にもどってきてエバンがお勧めの本 'Serious Traing for Serious Athletes'という本を読み始めました。この本にはどうやって自分のパフォーマンスをピークにもっていくかトレーニングメニューの企画をどうするかとかいろいろと大切なことが書いているそうです。

エバンの仕事が一段落するとエバンとMooseと一緒にKoko Craterまでハイキング。エバンによるとオアフの中でも2番目に高い山で上からはHawaii Kai、Diamond Head,Makapu'uまで見えるすごいきれいな山です。遠くからはあまり急斜面に見えなかったのですが。ちかずくとこんな感じ。

この写真は2/3登ったとこにある橋のとこからとった写真。45度以上の急斜面でそうとうつらいです。今日も何人か観光客でサンダルをはいて登ろうとしている人もいましたがサンダルははかないように。足場があまりよくないので怪我する可能性もあります。

頂点まで登ると景色はこんな感じです。ちょうどMakapu'u→Hawaii Kai→Diamond Headまでのコースが見えやすいので写真と同時に説明しますね。

この写真がMakapu'u→Hawaii Kaiまでの一部をあらわす写真。性格に言うとMakapu'uをまわった後のAllan DavisからBlowholeまでをあらわしてます。

この写真がHawaii Kai→Diamondheadをあらわしています。この写真の左からおくに見えるダイアモンドヘッドまで漕ぎます。

このマリーナがいつもフラットの練習をしている場所。エバンは一番左奥のマリーナ沿いのコンドミニアムに住んでいます。フラットの練習するには最適で数多くのトップパドラーたちもここで練習してマリーナから海までカヌーを出しているそうです。

今回僕たちは水を持ち歩かなかったのでそうとうきつかったです。登る方は必ず水を持ち歩くように!!!Mooseもそうとうのどが渇いていたらしいです。

video
朝ランニングした後の45分ハイクだったので思ったよりきつかった。なめてました。途中では心拍数もすごいあがったのでいいトレーニングにもなりました。下り終わるとMooseも含めてみんな足の震えがとまらなかったです(笑)意外とくたくたです!

今週末も風がありそうなのでいっぱいこいできます!日本の皆さんもよい週末を!

Paddle With Aloha,
Kenny